SOTOのST320を使ってみたらソロキャンにオススメだった!【オススメバーナーレビュー】

今回はSOTOのソロバーナー

ST320をレビューしていく

SOTO シングルバーナー ST320 レビュー

今回紹介するシングルバーナー

https://amzn.to/3aHpD6S

SOTO ST320はCB缶が使えるバーナー

CB缶は家庭用のコンロなどで使えるペットボトルのような形状のガス缶 価格が安く、コンビニやスーパーなどでも売っているため調達しやすい

CB缶は過酷な環境での使用を想定していないため、高山帯や真冬ではガスが出ず火がつきにくいという注意点がある

まずは写真とともに見ていく

小さなアタッシュケースみたいなものと五徳が入っている

開けてみると

バーナーユニットが入っている

これをアタッシュケースに取り付ける

輻射板を跳ね上げて

完成

あとはCB缶を取り付けて

使えるようになる

SOTO ST320 実際の使用感

まず安定している

かなりの程重心かつ足が幅広なおかげで

大きめの鍋を置いてもグラグラしない

またアタッシュケース部分が大きな風防になっているので

風に強い

また、ソロキャンプではマグカップや缶詰を

温める人も多いだろう

そういう人にとってもありがたいのが専用の五徳

この専用五徳のおかげで

マグカップを置いてもかなりの安定感

この五徳は好きな位置に取りつけられるので

このようにバーナーの火口からずらして遠火で温めるなどもできる

缶詰も

このように温めることができる

缶詰を直火にかけるときは蓋を開けておこう また、メーカーは推奨していないことが多いので自己責任でお願いします

SOTO ST320 デメリット

ソロバーナーにしては重い

山用のソロバーナーが100g以下が多いのに対して

このST320は300gを超える

もし登山での利用を考えているなら少し重たい

もう一つは横にでかい

ソロキャン用のテーブルだと結構大きく感じる

とはいえ横に大きいおかげで安定性を得ているので仕方ない

ST320 メリット

筆者的に一番いいなと思ったのは

安定性

鍋を置いてもぐらつかない安定性を持ちながら

マグカップや缶詰も温めることができる

もう一つはCB缶が使えること

長期滞在でガス缶が切れた時や

ガス缶を忘れた時にかなり助かる

ST320 どんな人にオススメ?

オートキャンプでの使用を考えている人にオススメ

特に調理をがっつりしたり

つまみを温めながら食べる人には

かなり便利

https://amzn.to/3aHpD6S

逆に登山、

特に高山帯(2000m以上)では使用は厳しい

ちなみに

この時は小川山(1500m)で気温5℃ぐらいだったが問題なく使えた

最後に

今回紹介したST320、ソロキャンでかなり使いやすいので

https://amzn.to/3aHpD6S

ぜひ皆さんも試してみては?

面白かったり役に立った方はポチッとお願いします!⬇️
励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よければシェアも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です